国内旅行で高速バスの深夜便をおすすめする理由

とにかく安いのが高速バス

国内旅行の移動手段としては、まずは車や電車が思いつくでしょう。しかし、「高速バス」という手段もあります。もちろん旅行先によりますが、もし行ける場所ならば高速バスでの移動もおすすめですよ。

まずはなんといっても、高速バスの魅力は料金の安さです。たとえば東京・新潟間ですと、大雑把に考えると新幹線の半額以下の金額で、移動することができます。もちろん新幹線ほど快適ではありません。しかし、その安さは大きな魅力ではないでしょうか。また、基本的にはバスの方が電車より乗車時間は長くなりますが、乗降場所によっては電車を乗り継ぐよりも便利だったり、場合によっては早く着く場合もあるのです。

深夜便があるから時間を有効活用できる

また、高速バスには深夜便があります。たとえば東京都内を午前零時ごろ出発し、朝5時ぐらいには新潟に着いてしまう高速バスなどがあります。深夜の移動ですから道は空いていて、到着が遅れることもあまりありません。そして、自分が寝ている間に、バスは移動しているのです。一定時間中は車内の照明も暗くしてもらえますので、ちゃんと寝ることもできます。

ほとんどの電車は深夜には動いていませんし、自分の車で深夜の運転をするのは大変です。しかし高速バスの深夜便に乗れば、起きるともう目的地に着いてしまう場合もあるのです。そしてそれを利用すれば、時間を有効活用することができます。旅行では移動のための時間が多くを占めますが、高速バスの深夜便に乗ってしまえば、それを節約することもできます。高速バスを使えば、お金と時間を節約できる、ともいえますね。

バイザポートをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です