新幹線で新潟駅に来た場合の楽しみ方について

新潟市の新潟駅は首都圏から直通

首都圏と新潟市はJR上越新幹線で繋がっており、停車駅が少ない新幹線に乗ると東京駅から4駅・1時間48分、大宮駅から2駅・82分で新潟市北部の新潟駅に到着します。このように、距離的には遠いものの時速300km以上で走れる新幹線に乗ると驚くほどの早さで到着する新潟市は首都圏からの短期旅行先としておすすめです。

新潟市はあまり雪が降らない

新潟県というと国内有数の豪雪地帯というイメージが強めです。しかし実は豪雪地帯であるのは湯沢・魚沼地域など内陸部の山に近いエリアだけで、海に近い新潟市にはそんなに雪が降りませんので冬でも安心して市を旅できます。

新潟駅の北側には2つの繁華街がある

新潟市は、他の地域に住んでいる人からみると特殊な環境下にある街です。なぜかというと駅のそばに繁華街があるだけでなく、信濃川北側エリアにも別の繁華街(古町エリア)があるからです。そして、駅前の繁華街より歴史が長い古町エリアのほうが今でも繁栄していますので、飲食店で新潟グルメを楽しみたいならば古町エリアを訪れてみるのがおすすめです。こちらのエリアには江戸時代から続く老舗料亭から若者向けのバー・カフェまであらゆる分野の飲食店が出店しており、どんな世代の人でも飲食を楽しめます。

なお、このエリアの南部には新潟市出身の国民的漫画家の名を冠したアーケード商店街があります。こちらにはその漫画家の代表作に登場する人気キャラクターの銅像が点在しており、ファンにはたまらないスポットです。

海沿いに水族館がある

新潟市北部の海沿いのエリアには市営の大型水族館があります。こちらでは天候に関わらず毎日イルカショーが開催されているほか、ラッコが餌を食べる様子を観察する事などができます。

バイザポートをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です